自分でもできるエステ

フェイシャルパック

エステサロン

フェイシャルパックはエステ気分を味わうのに、

とても気軽にできる方法の一つで、
化粧品販売店、スーパー、ドラッグストアー、
インターネットショップなど簡単に手に
入れることができます。

 

フェイシャルパックはいろいろなタイプがあります。
マスクシート、塗って水やお湯で洗い流すもの、
はがすものなどがあります。

 

マスクシートは化粧水や美容液を含ませて
あるシートを顔にのせることで、
保湿効果を得ることができます。

 

日焼けをした後やエアコンなどで乾燥した
肌には特に効果があります。

 

また自分の気に入っている化粧水や
美容液を使用したい場合は、
コットンや市販で売られている、
美容液を含んでいないシートマスクに
化粧水、美容液を含ませてパックすることも
できます。

 

長時間シートマスクを顔にのせていると
逆に乾燥してしまうのでパッケージなどの
表示に従うことが大事です。

 

また自分で作ったシートパックでは3分程度で
取るのが良いと言われています。

 

塗って洗い流すパックはクリームを肌が隠れる
ように塗り、時間をおいて水やぬるま湯で洗い流します。

 

この洗い流すパックはくすんだ肌に透明感を
与える効果があります。放置する時間は商品に
より違うので、その商品の指定時間を
確認して洗うようにします。

 

塗ってはがすパックは洗い流すパックと同じように、
肌が隠れるくらいクリームを塗り、10分〜20分程度
乾かします。乾いたら、額のほうから下へ向かい
はがしていきます。このタイプのパックは肌のしわを伸ばし、
ハリを与えてくれる効果があると言われていますが、
はがすことで肌へ負担をかけることがあるので、
肌が敏感な人には不向きとも言われています。

食材の有効活用

エステサロン

普段、何気なく食べたり飲んだりしている

食材などを有効活用することで
美容効果を得ることもできます。

 

牛乳やハチミツ、塩、卵白など肌に
塗ってパックすることで、美肌効果を
得ることができると言われています。

 

牛乳パックは、古い角質を取り除く効果、
保湿やハリ、くすみが取れるなどの効果がある
と言われています。洗顔後にコットンに
牛乳を浸して顔にのせ、しばらく放置するだけで
簡単に効果を得ることができます。

 

また、牛乳風呂は全身の肌を保湿し美肌にします。
ハチミツには、保湿や殺菌作用、また炎症を抑える
作用などとても肌に効果のある食材です。

 

最近では化粧品などにもハチミツ配合している
商品が増えているほど、ハチミツの効果に
注目が集まるようになりました。顔にハチミツを
塗り数分おいて洗い流すだけでも
効果があります。

 

また、ハチミツを塗った顔に蒸しタオルを
のせることでさらに効果を得られます。

 

基礎化粧品に少量混ぜて使用することで、
肌がしっとりとし保湿効果を高めてくれます。

 

塩パックは、毛穴が目立つ悩みを持つ人に
有効な食材パックです。ミネラル成分が
詰まっている角栓の皮脂などの汚れを
取りやすくします。毛穴の黒ずみなどの
肌トラブルを改善してくれます。
また、引き締め効果もあると言われています。

 

卵白パックは、シミやそばかすなどにとても効果があり、
保湿効果もあると言われています。
パックの方法は洗顔後卵白を顔につけ、
白く濁り感触が変化するまで待ち、洗い流します。

 

また卵白を泡立ててハチミツを少し入れると、
保湿効果はさらに上がります。

いろいろな食材でパックをする前には、必ずパッチテストをして、
肌に異常がないか確認することが重要です。

 

ミュゼ 我孫子店

更新履歴